IMG_3985-min

 

どうも、こんばんはインターンの半田です。

 

今日はインタビュー第2弾、中嶋一智さんです。

青山学院大学情報社会学部2年で、前回のインタビューの馬場さんと同じ「学生団体夢人~yumenchu~」(以下、夢人)に所属していて、そこの副代表だそうです!

同じ団体の方なのですけど、やっぱインタビュー内容は変わってきて面白かったです!

 

 

IMG_3987-min

所属されている学生団体、夢人について教えてください。

夢人は「夢を夢で終わらせない」をモットーに、イベントを開催しその収益でラオスに教育支援を行っています。過去の実績としては小学校を2校建設しており、つい最近、中学校完成しました。

 

そのスローガンかっこいいですねー!そんな夢人にはどんなきっかけで入ったのですか?

僕はもともと違う学生団体に所属していて、イベントを作ったりしていたんですよ。でもただイベントを開催するだけではなく、大きな目的を持って行動したいと思い、2年の春に新歓イベントに参加して夢人と出会いました。

 

え!?2年生なのに1年と混ざって新歓イベントに参加したのですか!?

そうなんです。2年生であることを自ら伝えて各団体、サークルを回ったのですけど、やっぱりそう伝えたらあっちのモチベーションは下がっていましたねー笑

 

まぁ、そうですよねー。1年生を求めているわけだし…笑

でもそんな団体がいたなかでも、夢人は2年生から入る人も多いらしく、暖かく迎え入れてくれました。

 

夢人っていい団体ですね!そんな夢人では中嶋さんはどんな活動をされているのですか?

僕は夢人で副代表やらせてもらっています!

 

副代表って大変そうな役職ですけど、仕事としてはどのようなことをやっているのですか?

実際の仕事としては、ミッションの策定、各部門のサポート、それとスポンサー企業への営業ですね。サポートとしては、僕は10月に代替えで副代表になるまではHPの担当してたので、そこのサポートや、SNSチームのサポートが主ですね。

 

ミッションってなんですか?

ミッションは各代が決める年間の目標、目的ですね。ラオスへの教育支援が団体の目的としてあって、それを元に毎年何するかを決めているのですよ。小学校、中学校っていうのも前の代が決めてきたミッションなんです。今年のミッションも今話しあって決めているところです。

 

なるほどー、毎年きちんと考えて決めているのですね。そんな夢人で活動していて楽しかったこと、やりがいを感じたことってありますか?

みんなで何かを達成したときですね。イベントで集客目標を達成したときや、ミッションが達成できた時は強くやりがいを感じました。

 

なにかやり遂げるって素敵ですねー。逆に辛かった経験ってありますか?

夢人で活動していて辛かったことは無いですね。大変な仕事でもそれを楽しめていますね。

それは素晴らしいですね。仕事をそこまで楽しくできることは!!

あー、でも夢人の活動に夢中になる反面、学校の課題とか試験期間が一番つらいですね。文理融合した学科なのですけど、課題は理系的面が強くて大変です。

 

今後の目標とかって何かあります?

今後の目標としては夢人の認知向上と、イベントの質の向上ですね。みんなに夢人を知ってもらい、イベントに参加して楽しんでもらいたいです。

 

いいですね!それで多く人が集まればラオスに教育支援にもつながりますもんね。インタビューに付き合っていただきありがとうございました。

ありがとうございました。

<感想>

2回目のインタビューでした!

少し慣れてきたような、ただ中島さんが話しやすかったような…

まぁ、結果としていいインタビューになったのではないかと思います。

 

インタビューには載せませんでしたが、そのミッション決めミーティングをここYmixでやってくれるらしいです!そんな重要なミーティングが行われるようになるとは嬉しい限りです。

 

そこまで信頼され始めてるYmix、みなさんも是非いらっしゃってくださいね!

 

あと、この前も話した夢人さんのクリスマスパーティー、

まだまだ参加者募集中らしいので、どしどし応募してくださいね。

 

12312503_1662450627378020_2118490442_n

「学生団体夢人~yumenchu~」

twitter : @yumenchu_11

Instagram :