2010年にボードゲーム大賞を受賞!

目の前の問題を手持ちをカードを駆使してアドリブで解決する、頭の柔らかさを競うゲームです

cat-and-chocolate.02.cover-min

【3〜6人用・対象年齢8歳以上・所要時間約20分】

 

【目的】より多くのアイテムカードを使ってイベントを解決したチームが勝ち!

 

【箱に入っているもの】

  • 説明書2種類(文字だけもの・マンガなもの)
  • 陣営カード6枚(結社3枚・教団3枚)
  • イベントカード32枚
  • アイテムカード40枚

cat-and-chocolate.03.sets-min

【準備】

  1. 陣営カードを各チームが同じ、もしくは1人多くなるように裏にしてくばる。
    *ゲームが終わるまで表にしないこと。
  2. アイテムカードを1人3枚くばる
  3. イベントカードの「ENDカード」だけ分けてよくきる
  4. 「ENDカード」をイベントカードの山の真ん中くらいに入れ、テーブルの真ん中におく

 

【手順】

  1. 順番をきめ、番の人がイベントカードを読み上げながらめくる。
  2. イベントカードの裏に書いてある指定された枚数のアイテムカードを使って、どうやってそのイベントを回避するかを他のプレイヤーに話す。
  3. 他のプレイヤーがその方法で回避可能かどうか多数決で決める。
  4. 多数決の結果
    1. 可能だったら、そのイベントカードが番の人のカードになる。
    2. 不可能だったら、そのイベントカードを捨てる。
      *例:4人でプレイしています。
      イベントカード:「廊下:大量の血が押し寄せる、このままでは窒息する」(2枚指定)
      手札のアイテムカード:「猫」「チョコレート」「懐中電灯」
      回避方法:「チョコレートで猫をおびき寄せて、その猫にくちづけし、酸素を分けてもらいます。
      結果:OK、NG、NGで、手番プレイヤーは回避失敗。
  5. 「ENDカード」が出るまで順番にやっていく。
  6. 「ENDカード」が出た時点で、チームカードを裏返し、獲得したイベントカードの指定枚数の合計を出し、多かったチームの勝利。

 

【注意事項】

  • 誰が自分と同じチームかわからないから、判断を厳しくし過ぎないこと。
  • アイテムカードがなくなったら順次、シャッフルして新しく山をつくること。

その他ボードゲーム一覧